燃費が良くなる方法

燃費アップと測定

燃費アップを考えたらまず最初に測定をしてください。

 

これを行わないと本当に燃費アップが必要な状態かが解らないからです。

 

購入の際に、何リットルでどれくらい走れるのかが解る場合もありますが、実際に測定してみないと正確な数値が解りづらいものです。

 

まず、ガソリンを満タンに入れましょう。

 

次にトリップメーターを0に合わせます。

 

あとは入れておいた満タンのガソリン分で走った距離を給油で入れた燃料で割ることで何リットルで何キロ走れるのかが測定出来るのです。

 

出来るだけ細かい数字まで出すようにしましょう。

 

購入した時はもっと長い距離を走っていたのに、最近妙にガソリンが減ると感じている場合は、燃費アップを考えると同時に車に不調がないかを確認してみましょう。

 

不調があるのであれば、燃費アップをする前にその不調を直さなければ、本来の燃費が解らないのです。

 

定期的なメンテナンスをすることも燃費アップに繋がる大切な事です。

 

まずは車をしっかりとした状態にしてから測定するように心がけましょう。

 

オイルが汚れていたりしたら、交換した方がよいでしょう。

 

重い荷物を積んでいるようであれば、降ろしてから測定するようにしましょう。

 

そういったマイナスの条件が揃っていると、本来は車の燃費アップを考えるほど状態が悪くないのに、悪いと勘違いしている可能性もあります。

 

現在乗っている車の性能によってもどれくらい走れるかは異なるので、友人の車など全く性能が違う車と比較することはお勧めできません。

燃費アップと測定関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

燃費アップと測定