燃費が良くなる方法

タイヤ整備で燃費アップ

燃費アップを考える上で重要になるのがタイヤの空気圧でしょう。

 

パンクした車では走るのが難しく無駄なエネルギーが必要になるのと同様に、空気圧が減っているとどうしても本来であれば必要がないはずの燃料が必要になってしまうのです。

 

ちょっとした走行であればあまり考えない事かもしれませんが、きちんと正常な空気圧を保っているでしょうか?

 

特に長い距離を走る予定がある場合には、少しの空気圧の低下が大きな燃費の違いに繋がってしまうので、出来るだけ長距離を走る前に確認するように心掛けましょう。

 

注意したい点としては、燃費アップだけを考えて空気圧を高めにしてしまうと、長距離を走った場合にタイヤが熱を持ち膨張してしまうのでお勧めは出来ません。

 

燃費アップを考えるのであれば、適切な空気圧を守るようにしなければなりません。

 

タイヤの空気が足りず、たるんでいると地面に接する面が増え、より多くのエネルギーを必要としてしまいます。

 

エアコンの効きが悪い、ライトが切れているなどの点は特に意識しなくても解るものですが、タイヤの空気圧は注意して見ないと解りません。

 

自分でチェックするのが難しい場合は、定期的にメンテナンスのために専門店に行ったり、給油の際にスタッフに確認してもらうなどしてみましょう。

 

長い間タイヤの空気を入れていない場合には、著しく低下していることも考え、早目に整備をして燃費アップに努めましょう。

 

空気圧が低い状態を長い間続けてしまうと、タイヤの劣化を速めてしまうことにも繋がるので注意が必要です。

タイヤ整備で燃費アップ関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

タイヤ整備で燃費アップ