燃費が良くなる方法

アクセルと燃費アップ

普段あまり気にしないアクセルの使い方によって燃費アップをすることが出来るのです。

 

まず、ゆっくり加速することを意識しましょう。

 

急発進をしないことが大事なのです。

 

信号待ちをしていたとして、発進する時にどうしても無駄にふかす人がいますが、なるべくしないように気を付けましょう。

 

急にアクセルを踏み込んでしまうと、車はエンジンを高速で回転させる必要があるのです。

 

その分、本来はいらないはずのエネルギーが必要になり、ガソリンが一気に減ってしまうのです。

 

急なアクセルを控えるようにするだけでも、それまで行っていた人であれば大きな燃費アップが実感出来るのではないでしょうか。

 

前の車にぴったりつくっついて運転していると、どうしても前の車の速度の影響を受けてしまいます。

 

車間距離を長く取る事で、これを避けて燃費アップすることが出来ます。

 

一度走り出したら、速度を一定に保ったほうが燃費アップすると言われています。

 

ですが、信号があるので必ずしもずっと同じ速度で走ることは出来ないでしょう。

 

高速道路などはブレーキとアクセルを繰り返さないと走行出来ない場所が多いですが、前後が大きく空いていて他に車がいないようであれば、出来るだけ同じ速度での走行を心がけると良いでしょう。

 

速度を上げる時にも急に加速するのではなく、徐々に目的の速度に達するようにしましょう。

 

信号が赤で止まる時も、赤になりそうだなと思ったら直前までアクセルを踏み続けているより、早目に足を離し、余力で走るようにしたほうが燃費アップに繋がります。

アクセルと燃費アップ関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

アクセルと燃費アップ