燃費が良くなる方法

ブレーキと燃費アップ

燃費アップをするにあたり、気をつけたいのは急発進・急加速・急ブレーキです。

 

ブレーキの使い方は人によって大きく違うと感じたことはないでしょうか。

 

例えば、赤信号の何メートルも手前からアクセルをやめ、極力ブレーキを使わない人と、信号の直前まで行ってからブレーキで減速する人とが居ます。

 

この場合、出来るだけブレーキを使わない人のほうが燃費アップが見込めるでしょう。

 

まずは自分がどのようにブレーキを使っているのか、実際に運転して確かめてみるのがおすすめです。

 

燃費アップの効果を大きく出したいのであれば、出来るだけブレーキを使わなくて済むような運転を心掛けてください。

 

前を走っている車との車間距離も長く取るようにしましょう。

 

また、可能な場所はエンジンブレーキを使って減速してみてください。

 

坂道を下る場合など、ずっとブレーキを踏んだ状態だとどんどんエネルギーを使ってしまいます。

 

エンジンブレーキを使うことによって、エンジンに必要のないガソリンを回す必要がなくなります。

 

つまり、その分の燃料アップが期待出来るわけです。

 

ニュートラルにして下り坂を降りるのと、エンジンブレーキを使って降りるのとでは体感的に大きな違いはありませんが、燃費の面から考えたらかなり大きな違いになります。

 

ニュートラルにすることが燃費アップに繋がると勘違いしている人もいるようですが、そうではないので注意してください。

 

仕事や通勤の関係で坂道をよく走ると言う人は、意識して切り替えましょう。

ブレーキと燃費アップ関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ブレーキと燃費アップ