燃費が良くなる方法

メンテナンスで燃費アップ

燃費アップのためにも車のメンテナンスはどれくらいの周期で行っていますか?

 

中にはオイル交換やパンクの修理のみで、メンテナンスは全く行っていないという人も多いでしょう。

 

ですが、具合が悪い時には仕事がはかどらないように、車が悪い状態になっていては走るのにも多くのエネルギーが必要になってしまいます。

 

燃費アップをする為には、常に車を良い状態に保ってあげることが重要になってきます。

 

専門的なメンテナンスを素人が無理にやろうとすると、逆に状態を悪くしてしまう可能性もあるので、無理なものはプロにお任せしましょう。

 

エアクリーナーエレメント・フィルターと呼ばれるものは、素人でもチェック出来ます。

 

空気の取り入れ口にあるもので、ボンネットを開ければ見つけることが出来ます。

 

汚れが詰まっていると燃費が悪くなってしまいます。

 

半年に一度程度チェックして、汚れたら早目に取り換えるようにしましょう。

 

燃費アップのためのタイヤの空気圧の点検も月に一度、時間がとれなければ三カ月に一度は行うようにしてください。

 

また、タイヤがすり減っている状態では燃費アップが見込めません。

 

パンクやスリップ事故の原因にもなってしまうので、すり減りが酷いようであれば交換してください。

 

自分では正しいメンテナンスが出来ているのか自信がないという場合にも、プロに相談してみるのがおすすめです。

 

よくオイル交換の割引や、タイヤの空気圧点検無料などのサービスを行っているガソリンスタンドがあるので、時間が取れる時にサービスを利用して相談してみましょう。

メンテナンスで燃費アップ関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メンテナンスで燃費アップ