燃費が良くなる方法

燃費アップと加速の関係

大きな燃費アップを見込めるのが、うまい加速方法を身につけるという事なのです。

 

本当にアクセルを踏む必要があるのかを、毎回考えるようにしてみてください。

 

例えば、赤信号が近いのにいつまでアクセルを踏むのか?などです。

 

無駄を極力なくすような運転を心掛ければ燃費アップが見込めるでしょう。

 

信号が青になった瞬間に急加速をして走り出す人がいますが、ここでかなりのエネルギーを必要とするのです。

 

後ろの人に迷惑をかけない程度のスピードで走り出せれば問題ないので、無駄に急加速している人は注意してみましょう。

 

遠くに見える信号が赤になりそうという場合も、アクセルを離して余力で走ることにより、速度が落ちてからブレーキをかけることになるので、無駄なブレーキを踏むことがなく、燃費アップに繋がります。

 

ただ、高速道路の合流など、加速しなければならないところでは加速しましょう。

 

加速の基本は、一定の速度を保てる速度までは上げてしまうことです。

 

ただし上げすぎないように注意しましょう。

 

燃費アップの為には、例えば60キロまでスピードを加速したい場合は、それ以上のスピードが出ないようにアクセルを踏みます。

 

速度制限の関係もあるので、それ以上のスピードが出ると逆にブレーキを踏まなければならない場合もあります。

 

加速しすぎてブレーキを踏むというのは無駄な行為です。

 

発進する時はゆるやかな加速をするようにし、ある程度加速したあとはアクセルを踏んでいる時間を短くするようにしましょう。

燃費アップと加速の関係関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

燃費アップと加速の関係