燃費が良くなる方法

燃費アップの為の走り方

燃費アップする為の走り方というものがある事をご存知ですか。

 

何も考えないで急加速、急ブレーキを繰り返していては、どんどんガソリンが減ってしまうのです。

 

燃費アップ走行をまとめて紹介するので、いくつかだけでも覚えて実践してみましょう。

 

まず、走り出す際は急発進を避けることです。

 

これは車を運転し始める際でも信号待ちから発信する際でも同じ事です。

 

車は、加速をする時に一番エネルギーを必要とするので、急発進を避けることが燃費アップに繋がるのです。

 

そして走り出したら速度を一定に保つこと。

 

60キロで走ると決めたのであれば出来るだけ60キロをキープするようにしましょう。
このためには、前の車との車間距離を取る必要があります。

 

前の車にぴったりとくっついてしまうと、ちょっと前の車が減速しただけでもブレーキを踏まなければなりません。

 

走行中は、減速と加速を繰り返さない運転をするのが燃費アップに繋がる走り方です。

 

大型のトラックの後ろにぴったりくっついて走ると風よけになるので、これを利用している人もいますが、ちょっと離れてしまうと逆に乱れた風の影響を大きく受けることになり、燃費アップとは逆の効果になってしまいます。

 

ぴったりくっつきすぎるのは急ブレーキの際に追突の恐れもあり、離れないで走るのは難しいので、逆に一度止まるなどして何台か後ろにつけるようにするといいでしょう。

 

エアコンも出来ればつけないほうが良いです。

 

暑い時はつけても仕方がありませんが、車内が冷えたらオフにするなどの使い方をしましょう。

燃費アップの為の走り方関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

燃費アップの為の走り方