燃費が良くなる方法

高速道路と燃費アップ

仕事の種類などによっては、高速道路を頻繁に使う人もいるでしょう。

 

長い距離を短い時間で移動出来るのが魅力の高速道路ですが、燃費アップ対策はしているでしょうか。

 

まず、高速道路の合流で燃費アップを考えると、出来るだけゆるやかに加速したほうが良い気がしますが、これは市街地の場合です。

 

市街地で急加速をするとすぐに前がつまってブレーキを踏むことになってしまいますが、高速道路であればそのままの高速で走ることが出来ます。

 

しっかりフル加速しましょう。

 

一般の道路に比べると、渋滞でも発生しない限り止まることはありません。

 

そのため、普通の道を走る時の燃費アップ知識は持っていても、高速のための知識は持っていない人も多いです。

 

高速道路を走る上で重要になるのは、空気抵抗です。

 

速度が速くなるということは、空気抵抗が増してしまうということです。

 

しかし、車の買い替えを考えるのは容易なことではないので、買い替えの際に検討するしかありません。

 

高い速度を出せば出すほど抵抗が増すので、80キロを目安にするといいでしょう。

 

それから平地と同じ燃費アップの方法として使えるのが、減速と加速を繰り返さないことです。

 

一定のスピードを保つような運転を心掛けてください。

 

加速が完了したらギアは一番高いものをキープするようにしましょう。

 

高速道路を下りる時は燃費アップのために少しずつアクセルをゆるめて、自然に減速するようにしましょう。

 

料金所が近付いたらフットブレーキではなくエンジンブレーキを使うようにして止まります。

高速道路と燃費アップ関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

高速道路と燃費アップ