燃費が良くなる方法

場所別燃費アップ運転方法

車を運転する際はどこを走るのかによって、走り方を切り替えることで燃費アップに繋がるのです。

 

まず、一番走る機会が多い市街地についてご紹介しましょう。

 

基本的なことですが、渋滞は避けた方がよいでしょう。

 

カーナビを付けている場合は、その先が渋滞している場合に教えてくれるものもありますが、カーナビが付いていない場合は、走った経験から推測するしかありません。

 

しかし、渋滞中はあまり進まないからとエンジンを切っておくわけにはいかないので、いかに渋滞を避けることが出来るかによって燃費アップが出来るかが変わってきます。

 

注意点として、燃費アップを考えた場合、遠回りしすぎないようにしましょう。

 

結局は渋滞にはまっていたほうが燃費アップする場合もあるので、走行距離や渋滞の時間から比較してみましょう。

 

郊外を走る場合は、一定の速度を保つことに重点を置きましょう。

 

信号が少なく、渋滞もないような道路を走る場合は、いかに一定の速度を保てるかによって燃費アップが出来るか異なるからです。

 

高速道路を走る場合も同じく、加速と減速を繰り返さないように注意しましょう。

 

それから80キロ以上を出さないことが目安です。

 

これ以上のスピードを出すと空気抵抗が大きくなってしまうので、前の車との車間距離を十分にとり、80キロがキープ出来るようにしましょう。

 

あまり場所は関係ありませんが、エンジンをつけたままで携帯で話をしたりといったアイドリングも止める事をお薦めします。

場所別燃費アップ運転方法関連エントリー


車やバイクの燃費をよくする方法を教えます

Copyright (C) 2010 燃費をアップさせる裏技 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

場所別燃費アップ運転方法